/

広島県、融資制度や補助金活用の説明会 10月下旬に

広島県は新型コロナウイルス禍で資金繰りに悩む県内企業を対象に、融資や補助金制度についての説明会を開催する。26日はTKPガーデンシティ広島駅前大橋(広島市)、29日は福山ニューキャッスルホテル(福山市)で開く。広島会場の定員は100人で、福山会場は50人。オンラインでもそれぞれ100人ずつ参加できるようにする。両会場とも午後1時から3時半までの開催で、申し込みは18日まで。

政府系金融機関の担当者が資本性劣後ローンについて説明するほか、中国経済産業局や広島労働局など国の出先機関も補助金の活用法を解説する。説明会が終わった後、事前に申し込んだ企業には個別の相談会も開く。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン