/

秋田県、19日から「あきた冬割キャンペーン」

秋田県は19日、県民を対象に「あきた冬割キャンペーン」を始める。期間は2022年2月28日まで。キャンペーン専用の宿泊プランを、1人当たり5000円の割引を上限に半額で販売する。県内の移動を促し、観光による消費拡大を目指す。

国の「新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金」を活用する。予算規模は約6億円で、約250宿泊施設で使える。専用プランを申し込んだ人には道の駅や土産物店などで旅行期間中に使える「ふゆわりクーポン」(1人当たり1000円)も発行する。市町村の助成制度と併用できるが、21年4月から実施している県民割キャンペーン事業とは一緒に使えない。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン