/

この記事は会員限定です

観光や防災、中四国の「道の駅」 地域振興の拠点に

データで読む地域再生

[有料会員限定]

2021年6月時点の「道の駅」数は制度創設時の1993年度の登録数に比べ、四国地方で約8倍の89駅に、中国地方は約7倍の107駅に増えた。従来のドライバーの休憩所に加え、特産品の開発販売や自動運転車の導入、観光、防災面の機能も併せ持つ施設へと強化され、地域振興の一大拠点として変貌している。

データで読む地域再生

日本海に面した山口県萩市。JR萩駅から車で10分ほどの場所にある道の駅「萩しーまーと」には年間約100万人(...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1408文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン