/

この記事は会員限定です

横浜市など「光の祭典」拡充 夜の消費増に官民連携

[有料会員限定]

横浜市の臨海部での大規模イルミネーションイベント「ヨルノヨ」が18日から開催される。今年は27施設が連携して光のショーを広範囲で展開し、来街者の周遊を促す。新型コロナウイルス感染者数が一服している機をとらえ、イベントを呼び水に飲食や宿泊、物販など「夜の消費」を増やそうと官民とも期待を膨らませている。

横浜市は2019年から「創造的イルミネーション事業」を始め、昨年から広域で光と音を使ったイベント「...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1100文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン