/

この記事は会員限定です

フィデアHD、広域統合で挑む「合併効果」 本業苦戦で

試練の東北地銀 フィデアHDの模索㊤

[有料会員限定]

荘内銀行(山形県鶴岡市)と北都銀行(秋田市)を傘下に持つフィデアホールディングス(HD)と東北銀行が経営統合に向けて動き出した。29日に統合準備委員会を設置し、システムや本部機能の集約へ議論を始める。貸し出しなど本業が先細るなか、各県トップ行との差をつけられている地銀連合が新たな収益源の道筋を描き、生き残れるかが問われる。

「銀行ってなんでこんなにコストがかかるんだろう」。仙台市内での会食の席上。東北銀の村上尚登頭取はフィデアH...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1083文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン