/

徳島県、コロナ対策に37億円 6月補正予算案

徳島県庁(徳島市)

徳島県は15日、総額40億円の補正予算案を6月議会に提出すると発表した。このうち新型コロナウイルスの関連対策に37億円を充てる。冷え込んだ県内観光の支援策として県民の旅費などを補助する「とくしま応援割」事業に20億円、宿泊事業者の感染防止策に7億円を投じる。緊急対応に使う危機管理調整費も10億円を積み増す。

応援割は旅行代金の半分を上限に1泊最大5000円を助成し、飲食や土産物に使える上限2000円の周遊クーポンを配る。利用期間は12月末まで。県議会6月定例会は21日に開会する。2021年度の新型コロナ対策予算は累計で372億円となった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン