/

この記事は会員限定です

新潟県議会が開会、コロナ対策補正予算など23議案提出

[有料会員限定]

新潟県議会の6月定例会が15日、開会した。新潟県は2021年度一般会計補正予算案など23議案を提出した。149億円の補正額の大半は、大規模ワクチン接種会場の設置、PCR検査体制の強化、飲食店の感染症予防対策の認証制度導入など新型コロナウイルス対策に充てる。会期は7月5日まで。

東京電力ホールディングス(HD)の柏崎刈羽原子力発電所のテロ対策の不備や安全確保策などを巡り、新潟県議会は原子力規制当局関係者の参考人招致を現時点...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り203文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン