/

この記事は会員限定です

薄れる宣言効果「出口戦略丁寧に説明を」 奈良由美子氏

コロナ危機 地方から

[有料会員限定]

新型コロナウイルスで3度目の緊急事態宣言が東京都で発令されたが、新規感染者は高止まりが続く。「コロナ慣れ」なども指摘されるなか、どんな情報発信が求められるのか。リスク時の情報発信、共有のあり方を研究し、東京感染症対策センター(東京iCDC)のリスクコミュニケーションチームリーダーも務める放送大学の奈良由美子教授に聞いた。

――緊急事態宣言の効果がなかなか出てきません。

「(研究活動の一環で)202...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1023文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン