/

この記事は会員限定です

コート外でも地域に「恩返し」 サンダーズがCSR活動

[有料会員限定]

群馬県太田市を拠点とする男子プロバスケットボールリーグ1部(B1)の群馬クレインサンダーズがコート外でもホームタウンを盛り上げようと動いている。企業の社会的責任(CSR)活動として難病支援などに取り組み始めた。積極的に地域へ貢献することで、チームの知名度を上げる狙いもある。

10月9日に行われた今シーズンのB1ホーム開幕戦。本拠地の太田市運動公園市民体育館の屋外販売スペースで、地元の小中高一貫校ぐ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り768文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン