/

サイバーダイン、心臓神経関連VBに出資

生体信号技術生かし新製品開発

筑波大学発スタートアップで装着型ロボット開発のサイバーダインは、心臓の神経を刺激する装置開発ベンチャーのアドリアカイム(東京都八王子市)と資本業務提携した。サイバーダインの持つ介護ロボットの生体信号技術とアドリアカイムの技術を融合。心臓病の治療などに役立つ次世代型神経刺激装置開発に生かす。

アドリアカイムが実施した第三者割当増資など5億5千万円の大半を引き受けた。サイバーダインの子会社が運用するファンドからも出資した。

アドリアカイムは2018年、オリンパス出身の技術者らが設立。国立循環器病研究センター(大阪府吹田市)の研究成果を活用し、急性心筋梗塞になった患者が慢性心不全になるのを軽減する「迷走神経刺激デバイス」の開発を進めている。

迷走神経を刺激することで心筋梗塞の領域縮小を図る技術で、薬剤では難しい迷走神経の活性化を電気的刺激で実現。高い治療効果が期待できるという。

サイバーダインは身体機能を回復したり、作業効率を改善したりできる装着型ロボットが主力。動きを制御するのに使う生体信号技術と組み合わせて、次世代型医療に役立つ神経刺激装置開発に生かす考えだ。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン