/

「生活必需品除き休業を」 東京都、百貨店に改めて要請

(更新)
営業の拡大を知らせる百貨店の張り紙(12日午前、東京都中央区)

東京都は14日、百貨店に生活必需品の売り場を除き休業するよう改めて要請したことを明らかにした。12日付で日本百貨店協会に文書で伝えた。新型コロナウイルスの緊急事態宣言が延長期間に入り、百貨店に一部の売り場を再開する動きが出たが、なかには必需品に該当しない高級品などが含まれていると都が判断した。

都は人の流れを抑えるため、百貨店など床面積1000平方メートルを超す大型商業施設に休業を要請している。要請文を受け取った百貨店協会は13日に会員に周知した。小池百合子知事は14日の記者会見で「高級衣料品などは生活必需品に当たらない」とクギを刺した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン