/

ハマネツ、静岡県袋井市に新工場 28日に完成へ

屋外用の仮設トイレなどを製造・販売するハマネツ(浜松市)は14日、静岡県袋井市に建設している静岡工場が28日に完成すると発表した。同日に稼働を始める。約27億円を投じて浜松市と静岡県森町にある2工場を集約し、生産能力を20%高める。

静岡工場は延べ床面積が約1万4500平方メートルで、3棟の建物を中心に構成する。製造や保管の工程で機械化を進め、作業効率を高める。生産や輸送にかかるコストの削減も見込む。

ハマネツの主力製品である仮設トイレは、近年は自然災害の増加などで需要が高まっている。同社は道路など土木工事のほか、2025年国際博覧会(大阪・関西万博)に向けた建設工事の需要なども見込んでおり、新工場設立による生産能力の増強が必要だと判断した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン