/

北国銀行、コンサルなど3社設立 持ち株会社化へ準備

北国銀行は14日、コンサルティングや投資ファンドなどの事業を担う子会社3社を設立したと発表した。10月に予定する持ち株会社化へ向けた準備の一環で、各事業部門を担当する社員は同月からそれぞれの会社に勤務する。従来型の銀行業務による手数料収入に頼らない収益源をつくり、成長につなげる。

全国の顧客を相手にするため、3社の社名には「北国」を使わなかった(金沢市の本店)

設立したのはコンサルを担う「CCイノベーション」、投資ファンド運営の「QRインベストメント」、投資助言業務の「FDアドバイザリー」の3社。石川県外の顧客にも注力するため、いずれも社名に「北国」を使わなかった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン