/

この記事は会員限定です

「教養教育で起業家育成も」 ものつくり大学・赤松学長

[有料会員限定]

ものつくり大学(埼玉県行田市)は2021年4月に開学20周年を迎えた。理論だけでなく実技・実務を重視した独自の工学教育を掲げ就職率も高いものの、当初は出願者数が低迷し入学定員割れも長く続いた。最近は定員割れは解消されたが、ものづくりにもデジタル化が急ピッチで進む激変期を迎えている。今後の研究教育について赤松明学長に聞いた。

――この20年間の研究教育をどう評価していますか。

「教育面では就職先の企...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1425文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン