/

この記事は会員限定です

「鎌倉殿」ゆかりの作品上演 能楽師の中森さん

ひと輝く

[有料会員限定]

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の放映が始まり、神奈川県鎌倉市の歴史や文化に注目が集まっている。公益財団法人鎌倉能舞台(鎌倉市)理事で観世流シテ方の能楽師・中森貫太さんは、源平合戦から鎌倉時代を舞台にした能楽の上演を企画した。「わかりやすい話が多く、初めての人でも楽しめる」と能楽の普及に期待を込める。

1970年創設の鎌倉能舞台は定期公演として「能を知る会」を開催している。誰でもわかりやすく鑑...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り345文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン