/

日本公庫郡山支店、小規模な飲食に資本性融資

日本公庫の郡山支店(福島県郡山市)

日本政策金融公庫(日本公庫)郡山支店は、資本の性格を持つ新型の長期融資をイタリアンレストランを経営する夢成(ゆめなる、福島県郡山市)に実施したと発表した。この融資はコロナ禍に対応して政府が導入したもので、福島県内では飲食店などの小規模な企業に適用するのは初めて。

これまでは大型の観光旅館など融資額が数億円規模の大規模な事業者が中心だった。夢成には地元第二地銀の大東銀行が協調融資した。同公庫は今後、コロナ禍の収束後の事業展開のため資金を確保したい小規模な事業者の利用を促したい考え。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン