/

畳縁の高田織物 岡山名菓「大手まんぢゅう」とコラボ

岡山の名菓「大手まんぢゅう」のデザインをそろえた

畳縁(たたみべり)製造の高田織物(岡山県倉敷市)は、岡山の名菓「大手まんぢゅう」とコラボした畳縁商品を開発、16日から土産店などで販売する。

販売するのは小物入れ2種、コースター(3枚組)のほか幅8センチ、長さ150センチの畳縁ロール。いずれも大手まんぢゅうのロゴとパッケージの梅模様をあしらった畳縁を使う。価格は330~990円。店頭で大手まんぢゅうと並べてもらうなどセットで売り込む。

販売する畳縁ロールは多彩な造形に活用できる

畳需要の低迷の中で、高田尚志社長は「畳縁は折り目がつきやすく耐久性もあって型紙なしでいろいろなものが作れる」と建築資材以外の用途を模索している。今回の商品化は女性社員のアイデアが発端になった。「大手まんぢゅうファンに親しんでもらい、こちらも岡山名物としてアピールできれば」(高田社長)と販売効果に期待する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン