/

東京・港区と品川区、新型コロナワクチン合同接種

東京都港区と品川区は14日、両区民を対象とした新型コロナウイルスワクチンの合同接種の予約受け付けを始めた。21日と28日に、いずれも約300人分の枠を確保した。会場はJR田町駅から徒歩約5分の港区スポーツセンターで、午後4時30分から午後8時に接種する。

港区が会場とファイザー社製ワクチンを提供し、品川区が区内の2つの医師会などと連携して医療人材を派遣する。予約は各区のウェブサイトやコールセンターで受け付ける。

港区の武井雅昭区長は記者会見で「両区が役割分担しながら進める試み。様々な接種機会を設けて接種率の向上に努める」と話した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン