/

この記事は会員限定です

「ホンダの街」埼玉・狭山で高まるトヨタ関連の存在感

[有料会員限定]

ホンダの街」ともいえた埼玉県狭山市でトヨタ自動車関連の存在感が高まっている。ホンダは県内で完成車生産を狭山市の工場で終えて寄居町と小川町の工場へ集約したが、近く市内の工業団地にトヨタ関連の部品大手が進出。地域活動でもトヨタ系への評価が高まる。市内の中小・中堅企業には独自技術を持つところも多く、トヨタ関連との取引を通じて成長を目指す企業が広がるかもしれない。

1月1日、ホンダはそれまで狭山市にあ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1190文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン