/

徳島県、県内医療従事者のワクチン接種完了 全国2番目

徳島県は新型コロナウイルスのワクチン接種について、3月から優先的に進めてきた医療従事者向けの接種が11日までに終了したと発表した。接種の完了は福井県に続き、大分県と並んで全国2番目となる。

県は3月4日に医療従事者向けのワクチン接種を始めた。対象者は約3万8000人で、このうちアレルギーなどの問題で接種を希望しない2000人余りを除く約3万6000人が2回目の接種を終えたという。ワクチンは米ファイザー製。

県ワクチン・入院調整課の担当者は「医療機関や市町村と連携し、優先接種を順調に進めることができた」と話している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン