/

静岡県、県税の納付期限延長 熱海市伊豆山の事業者に

静岡県は大規模土石流が発生した熱海市伊豆山地区の事業者を対象に、県税の納付期限を延長することを決めた。災害からの復興が続き、避難生活も余儀なくされる中、事務手続きなどにかかる負担を軽減する狙いだ。

7月3日以降に期限を迎える県税の納付期限を延長する。個人事業税や法人事業税、法人県民税、不動産取得税などを対象とし、納付が可能になった日から2カ月以内を延長後の期限に指定する。

税の減免措置も個別に相談に応じる方針だ。県税の延長措置に関しては県ホームページや16日に告示する県公報で周知する。

今回の措置は県税賦課徴収条例に基づく。条例では災害などやむを得ない理由で県税の期限内の納付が難しいと知事が判断した場合、対象とする地域や期日を指定し2カ月以内まで延長できるとしている。

静岡県庁

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン