/

この記事は会員限定です

バレーの岡山シーガルズ、地元企業のタイ市場開拓に力

[有料会員限定]

バレーボールVリーグ女子1部の岡山シーガルズと地元スポンサー企業が連携してタイでの事業拡大を目指すプロジェクトが進んでいる。シーガルズはタイで約10万人のファンを擁する人気チームで、ブランド力をクラブを支える地域企業の事業に還元する狙い。クラブと企業が一緒に発展する関係を目指す。

「1社単独では商談までいけなかった。中長期的には東南アジア市場に目を向けたい思いがあり、取っかかりになった」。こう話...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1357文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン