/

長野・美ケ原高原で高速通信 松本市とNTT東が実証実験

NTT東日本長野支店と長野県松本市は14日、観光名所の美ケ原高原で無線技術を活用した高速インターネットサービスの実証実験を実施する協議書を締結した。光回線の敷設が難しい山岳地域などでの無線による通信品質を検証する。これまでは低速のネット環境しか提供されていなかった美ケ原高原の施設で動画を見ることができる水準の通信が可能になるという。

美ケ原高原の売店内で高速通信が可能になる

美ケ原駐車場売店と約2キロメートル離れたNTT東の無線中継ビルの間で、5月中旬から10月下旬まで実験する。風や雷などが無線通信にどのような影響を及ぼすかなどを検証する。同売店内でWi-Fiを使った高速ネットサービスの利用が可能になるといい、検証結果を踏まえて2022年度から本格展開したい考えだ。

協議書の締結式で松本市の臥雲義尚市長は「山岳観光の安全・安心の実現のほか、将来的にはワーケーションへの活用などにもつながる」と期待を述べた。新型コロナウイルス禍で観光業などが大きな打撃を受けるなか、実用化に向けて協力していく。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン