/

この記事は会員限定です

ジャパンソルトの栃木社屋、人への優しさコロナで進化

Bizブックマーク

[有料会員限定]

塩や食品の販売を手掛けるジャパンソルトの邸宅のような平屋の本部社屋は栃木県小山市にある。隣接するのは春に桜の咲く庭園だ。近くには田園が広がる。同社は新型コロナウイルス下の2021年から「心が豊かになるような職場環境を提供したい」と約1億円を投じてこの社屋の改築・改修や庭園の整備に取り組んでいる。

同社は21年夏、東京本社から栃木支店が入るこの社屋に本部機能(企画、総務、経理)を移転した。本社を都...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り873文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン