/

この記事は会員限定です

宮崎県の物価、食料安く全国最下位

県民性カード・物価編(45)

[有料会員限定]

宮崎県は2021年の物価水準が総合指数(全国平均=100)で47位の96.2だった。13年以降は15~17年を除く全ての年で全国最下位だった。畜産や農業が盛んなことを背景に食料の低さが目立った。

10大費目のうち食料や保健医療、教養娯楽など5費目が全国40位台だった。交通・通信は33位、教育など4費目は20位台だった。光熱・水道のみが全国平均を上回ったが、多くの費目は下位となった。

食料の物価は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り361文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

県民性カード

各地の県民性が一目でわかる「県民性カード」をまとめました。都道府県ごとに異なる物価や貯蓄率、睡眠・通勤・食事時間など統計に裏付けされたデータから、あなたの街に住む人々の特性を探ります。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン