/

この記事は会員限定です

東京都の政策発信に「8人の侍」 民間出身のプロ広報起用

[有料会員限定]

東京都が広報機能の強化を進めている。広報関連の部署を4月に「戦略広報部」に再編し、民間の事業会社やPR会社から広報などの経験者を相次ぎ担当課長職に起用した。10月までに招き入れたプロは8人。生え抜きの職員と連携して分かりやすい情報発信の先頭に立ち、外部の視点を生かして「伝わる広報」に取り組む。

戦略広報部の奥山雄大戦略広報担当課長(35)が4月に入庁してさっそく手掛けたのは「太陽光発電設置 解体...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1373文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません