/

愛媛県、西日本豪雨復興イベント22年に延期

記者会見する中村知事(14日、県庁)

愛媛県の中村時広知事は14日の記者会見で、西日本豪雨からの復興イベント「えひめ南予きずな博」の開催を2022年に延期すると発表した。全国的な新型コロナウイルスの感染状況から県外から集客する大規模イベントの開催は難しいと判断。今年は準備期間と位置づけ開催に向けた仕組み作りを進める。

きずな博は西日本豪雨で被災した宇和島市など南予地域の復興に向けて県などが開催する復興イベント。新型コロナウイルスの感染拡大で開催時期の見直しを検討してきたが、ワクチン接種の進展などの見通しを踏まえて主要な集客イベントの開催を22年に延期する。

延期に伴い開催期間も変更する。当初は21年7~12月の6カ月間を予定していたが、ゴールデンウイーク期間の集客も見込めるとして、22年4月下旬から12月までの8カ月に延ばす。中村知事は「延期は残念だが準備期間と前向きに捉えて新たな観光交流の形を構築する」と話した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン