/

この記事は会員限定です

宮城県、宿泊前売り券を割安で販売 県民向け

[有料会員限定]

宮城県は14日、県民が県内宿泊施設を割安で利用できる前売り券の販売を始めると発表した。1セット5000円の宿泊前売り券を2500円で販売する。新型コロナウイルス禍で経営が苦しい宿泊施設を支援し、感染対策と経済の両立を目指す。

「買って応援!宿泊前売券プラン」は15日から7月末日まで販売の予定で、利用期間は10月から3月末まで。各宿泊施設で扱う。

記者会見した村井嘉浩知事は、コロナ禍で宿泊施設の運転...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り218文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン