/

この記事は会員限定です

秋川牧園、鶏肉生産10%拡大 コロナ禍で直販急増

[有料会員限定]

秋川牧園は熊本県南関町に鶏舎を増設し、鶏肉生産を拡大する。新型コロナウイルス感染拡大の影響で内食需要が伸び、消費者に食材を直接届ける直販事業を中心に鶏肉販売が急増。既存の生産体制では追いつかなくなったため、供給能力を拡充する。増設に伴い、2022年度以降の鶏肉生産量は約10%増加する見通しだ。

新しい鶏舎は子会社の菊川農場(山口県下関市)が南関町に南関第3農場として建設している。先に着工して3月から稼働し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り732文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン