/

AFC-HD、なすび完全子会社化 飲食業に本格参入

健康食品大手のAFC-HDアムスライフサイエンスは14日、静岡市内を中心に和食店を展開するなすび(静岡市)を6月に完全子会社化すると発表した。なすびグループが有する新業態開発力と店舗運営のノウハウを吸収し、国内外で飲食事業に本格参入する。

AFC-HDは子会社のエーエフシー(静岡市)が2020年9月、なすびとフランチャイズ(FC)・業務提携契約を結び、静岡市の1店舗を引き継いだ。子会社化を通じて食品の通販を拡大するほか、飲食店を全国及び海外で展開する。

AFC-HDの浅山雄彦社長は記者会見で「飲食業に(単独で)参入するには時間と人手がかかる。一緒にやりたいと持ちかけた」と子会社化の理由を説明。なすびの藤田圭亮社長は「静岡市内だけでは成長に限界がある。静岡県外や海外に進出したい」と述べた。

なすびは16店舗を展開。新型コロナウイルス禍に伴う休業の影響などで20年7月期の売上高は前の期比27%減の約13億円、8900万円の最終赤字だったが、健全な財務体質を維持している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン