/

この記事は会員限定です

ビールも造るコメ農家 地域活性化に一役 福島市

[有料会員限定]

福島市のコメ農家がビール造りを始めた。市内で最大規模という田んぼで耕作に励む傍ら、地元産の大麦とホップで「ビールが苦手な人にも好まれる味わい」を目指して奮闘する。高齢化で農業の担い手が減りゆく地域の活性化に、若い力が一役買っている。

福島市中心部から車で約20分の田園地帯で2020年9月、農業法人「カトウファーム」はビール醸造所「イエロー ビアー ワークス」を構えた。「ビールを造るコメ農家は全国で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り896文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン