/

この記事は会員限定です

会津若松の「都市OS」5都市に スマートシティーに弾み

[有料会員限定]

福島県会津若松市でつくられた「都市OS」と呼ばれるスマートシティー向けの基盤システムが全国各地に広がり始めた。沖縄県浦添市、千葉県市原市をはじめ5つの自治体や民間開発のスマートシティーに導入または採用決定され、3月末に向けて採用決定がさらに増える見通し。会津若松市のスマートシティーづくりに弾みがつきそうだ。

採用したのは環境配慮型都市を目指す浦添市のほか、民間主導で大規模な情報都市を開発した藤沢...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り703文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン