/

この記事は会員限定です

「香辛子」の魅力伝える 川崎の和食店主・笹間さん

ひと輝く

[有料会員限定]

川崎市は市内に研究所のある味の素が開発した辛くない唐辛子の新品種「香辛子(こうがらし)」の普及に力を入れている。武蔵小杉の和食店「幸島」の笹間美香さん(50)は香辛子を使ったポン酢とドレッシングを商品化し、このほど市のふるさと納税の返礼品に登録された。「フルーティーな香りと健康増進効果のある香辛子の魅力を多くの人に知ってもらいたかった」と商品化の経緯を話す。

香辛子は通常の唐辛子の辛み成分であるカプサイ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り416文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン