/

静岡・富士に育児施設が開業 仕事と子育て両立支援

静岡県富士市は育児支援の総合施設「みらいてらす」を開業した。放課後児童クラブや子育て支援センターに併設する形で、子どもを連れてテレワークに取り組める空間を設けた。仕事と子育ての両立を支援する。

同施設は2020年3月に閉園した旧元吉原幼稚園の校舎を再利用してつくられた。2階建てで、延べ床面積は約900平方メートル。1階は放課後児童クラブや子育て支援センターが入居し、2階は多目的スペースとして子育て中の人がテレワークや打ち合わせなどの仕事に使ったり、市の活動に参加したりできるようにした。

同市が人口減少の現状や26年度までの計画をまとめた「はぐくむFUJI少子化対策プラン」によると、市が行うべき少子化対策を尋ねたアンケートでは「子育てしながら希望通りに就労できるよう多様な働き方を推進すること」と回答した人が最も多かった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン