/

この記事は会員限定です

筑波銀行頭取「株持ち合い、顧客のため」SBIと提携発表 

[有料会員限定]

筑波銀行は14日、SBIホールディングス(HD)との資本業務提携を正式発表した。近く1億円を上限に相互出資するほか地元企業向けのファンドを設ける。地盤とする茨城県の中小企業では融資に加え本業支援のニーズが強まる。SBIと連携を深め、顧客支援強化やデジタル化を図る。

「悩んだところもあったが、関係強化が顧客のためになると考え、株を持ち合うことになった」。筑波銀の生田雅彦頭取は同日、つくば市の本店の記者会見で語った。

SBI子会社は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り703文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン