/

この記事は会員限定です

千葉県設置の接種会場始動、一部自治体は64歳以下準備

[有料会員限定]

千葉県内での新型コロナウイルスワクチンの接種を加速するため、県が設けた接種会場が14日始動した。市町村が主導する接種を補う。一方、接種が順調な一部自治体では64歳以下の住民や基礎疾患を抱える人に接種券を届け始めた。企業や大学の職域接種も月内に始まる予定で、接種者の上積みが期待される。

県高齢者ワクチン接種センターは地元自治体で予約の電話がつながらないといった不満に応え、千葉市内の「蘇我コミュニティ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1048文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン