/

秋田の三吉フーズ、レンジで短時間に炊ける県産米

食品製造・加工の合同会社三吉フーズ(秋田県大仙市)は2月から、電子レンジを使って短時間で炊ける県産あきたこまちの加工米を販売する。酸味料などは使わず、コメが持つ、ほどよい粘りと香りを楽しめるという。コメの消費量が減少するなか、手軽に食べられる商品を取り扱い、県産米の消費拡大につなげたい考えだ。

商品名は「農家こだわりの【無火(むか)炊飯】」。電子レンジで温めればご飯が炊けるよう、コメを蒸して乾燥処理した。包装箱に入った専用のプラスチック容器でコメを水に2分ほど浸し、500ワットで5分加熱して3分蒸らしたら食べられる。コメの容量は茶わんで1膳半ほどの120グラム。価格は税抜き400円を予定する。

三吉フーズは宅配などで定期購入できるよう、簡易包装の商品を取り扱う準備も進めている。また、2022年秋に本格デビューする秋田県の新ブランド米「サキホコレ」を使った加工米の販売も計画している。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン