/

アフターコロナ見据え観光振興 長野県、方針改定案

長野県は14日「新型コロナ対策産業支援・再生本部会議」を開き、産業支援の方針の改定案を示した。新型コロナウイルスの感染が落ち着いた後を見据えて、観光振興を進める方針を盛り込んだ。会議で出た意見を踏まえ、近く改定する。

観光地全体で感染症対策を進め、観光客が安心して利用できるようにする。また長期滞在型観光の推進やリピーターの獲得策、インバウンド(訪日外国人)客へのアピールも進める。

当面は感染状況に配慮し、県内の観光需要を喚起する策をとる。県内に住む人が同居家族と旅行する場合のみ適用する宿泊割引や、県内交通機関を利用した日帰り旅行商品の割引などを実施する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン