/

この記事は会員限定です

青森銀行・みちのく銀行、融和課題に 統合へ協議入り

[有料会員限定]

青森銀行みちのく銀行が経営統合に向けた協議に入る。14日に両行頭取が共同で記者会見を開き、正式に発表した。2022年4月に共同で持ち株会社を設立して経営統合し、24年4月の合併を目指す。実現すれば東北有数の規模の地銀グループが誕生するが、青森県内で競合関係にある両行の融和をいかに進めるか。合併に向けた課題は多い。

青森銀の成田晋頭取とみちのく銀の藤沢貴之頭取が青森市内で共同会見し、合併を視野に協議すると表明した。設...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り992文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン