/

この記事は会員限定です

福祉車両に高齢者相乗り、仙台の福祉事業者ら実証実験へ

[有料会員限定]

トヨタ自動車ソフトバンクなどが出資するモネ・テクノロジーズ(東京・千代田)と、仙台市で福祉事業を手掛ける2社は福祉車両を使った高齢者の相乗りサービスの実証実験を11月に始める。車両の空き時間を有効活用しスーパーなどに送迎する。公共交通機関が少ない地域で移動の利便性を高め、2022年度をめどに実用化を目指す。

介護・福祉事業者の利用者の共同送迎のほか、車両の空き時間を使って地域の要支援・要介護の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り658文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン