/

この記事は会員限定です

愛媛のフジ・トラベル、会員制度で独自商品 富裕層に的

[有料会員限定]

新型コロナウイルス禍が長期化するなか、フジ傘下で旅行業を手がけるフジ・トラベル・サービス(松山市)が反転攻勢をかける。会員制度を導入して富裕層を囲い込むほか、地元密着型の旅行商品の開発にも力を入れる。本業を強化しつつ、中四国にある店舗網を生かして自治体業務の受託に乗り出し、収益源を広げる。2024年2月期にも黒字転換をめざす。

同社は会員制度「ロイヤルクラブ」を立ち上げた。入会費や年会費は無料。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り902文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。
■ワクチン・治療薬 ■国内 ■海外 ■感染状況 ■論文・調査 ■Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン