/

この記事は会員限定です

足利銀行・清水頭取「地域企業の将来性見極め投資」

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大は足元で落ち着いている。ただコロナ禍の長期化によって、企業の後継者難といった課題はより顕在化した。栃木県地盤の足利銀行は、企業の成長性や将来の地域貢献を見据えた支援に本腰を入れる。「実力のある企業を増やして地域を支える」という清水和幸頭取に、県内企業の状況と次の一手を聞いた。

――栃木県内企業の足元の経営状況をどうみますか。

「宿泊や飲食は資金繰りが依然厳しいが、全般的...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1085文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン