/

この記事は会員限定です

千葉・流山に巨大物流街、GLPや大和ハウス 通販追い風

[有料会員限定]

千葉県流山市の常磐自動車道流山インターチェンジ(IC)周辺が一大物流タウンに変貌している。物流不動産大手の日本GLP(東京・港)や大和ハウス工業が巨大物流施設を次々と開発しているためだ。主に通販関連の需要を追い風に、首都圏とのアクセスが良く、空間や人員を確保しやすいことから新設してもすぐに埋まる状況が続く。

日本GLPは、複数の幅広い業種が入居できるマルチテナント型と呼ばれる物流施設として「GLP ALFALI...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り989文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン