/

この記事は会員限定です

公共施設集約 千葉・香取市、45年度で61施設削減目標

データで読む地域再生 関東・山梨

[有料会員限定]

公共施設の改廃や集約は関東・山梨の自治体も重要課題だ。少子高齢化が進み厳しい財政事情のなか、公立学校の再編のほか、老朽化で修繕費用がかさんだりニーズが下がったりした施設の見直しは避けられない。ただ、長年親しまれた施設の廃止は住民の反発を伴い、計画的な縮小は簡単ではない。

千葉県香取市のJR佐原駅近くで、同市の複合公共施設の建設が進んでいる。地上4階建てで、図書館や多目的ホール、子育て支援施設、観...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1419文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン