/

この記事は会員限定です

横浜開港の趣を楽しんで ボードゲームデザイナー林さん

ひと輝く

[有料会員限定]

時は横浜開港から間もない明治時代初め、外国との商売を成功させ、目指すは横浜一の貿易商人――。そんなボードゲーム「横濱(はま)紳商伝」をご存じだろうか。「YOKOHAMA」のタイトルで海外で人気を博し、米国だけで3万個以上売れたというヒット商品だ。2016年にはボードゲームの賞も受賞している。

制作したのは「同じルールで皆が一緒に遊ぶボードゲームが昔から好きだった」というボードゲームデザイナーの林...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り476文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン