/

長野・善光寺ご開帳で地元食材使った弁当 ホテル国際21

シティーホテルのホテル国際21(長野市)は、善光寺(同)のご開帳を見物に訪れる観光客向けの弁当や食事プランを16日に発売する。信州サーモンや信州オレイン豚など地元食材を使っており、価格はいずれも5500円。3日前までに予約する必要がある。

新型コロナウイルスの影響で、自宅や宿泊先で豪華な食事を楽しみたいというニーズもあり、高価格帯の弁当を用意した。食事プランはバスツアーでの利用なども見込む。ご開帳が終了する翌日の6月30日まで販売する。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません