/

コロナワクチン集団接種会場3カ所追加 千葉市

千葉市は新型コロナウイルスワクチンの集団接種会場を新たに3カ所増やすと発表した。会場が増えることで、1日あたり1920人分の枠が追加される。市内の約370医療機関で接種可能だが、高齢者施設などの従事者や高齢者の3回目接種を前倒ししたため、接種体制を強化した。

17日から「イオンモール幕張新都心」、2月1日から「ワンズモール」、2月4日から「蘇我コミュニティセンター」を新設し、1、2回目接種から設置している3カ所と合わせて計6カ所となる。使用するワクチンは接種会場や接種月によって米ファイザー製か米モデルナ製に分かれる。3月以降の接種体制は後日発表するとしている。

18日からはワクチン接種の予約方法に関する相談窓口も各区役所内で再開する。6カ所の接種会場のうち「千葉中央コミュニティセンター」では1、2回目のワクチン接種も引き続き実施している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン