/

東京ディズニーリゾート、美女と野獣など有料で時間指定

オリエンタルランド(OLC)は13日、東京ディズニーリゾート(TDR)の来園者が好きな時間に有料で人気アトラクションを楽しめるサービスを一部施設で導入すると発表した。新型コロナウイルス下での経済活動再開を受け、TDRでは入場制限の緩和を進めている。来園者が行列に並ばなくてもアトラクションを楽しめる環境作りを目指す。

新しい「ディズニー・プレミアアクセス」は1回の利用料が2000円。19日から東京ディズニーランドのアトラクション「美女と野獣"魔法のものがたり"」と、東京ディズニーシーの同「ソアリン:ファンタスティック・フライト」で始める。いずれも人気アトラクションの一つで、現在も入場までの待ち時間が1時間以上になる時間帯があるという。

希望者は入園後、アトラクションを利用したい時間を専用アプリで予約。電子決済で整理券を購入する。予約した時間に施設に行き、入り口でQRコードを機械に読み込ませると、入場待ちの列の先頭付近まで案内され、すぐにアトラクションを楽しむことができる。

これまでも「ファストパス」や「スタンバイパス」といった優先入場サービスがあったが、いずれもシステム側が自動的に利用時間を割り振っていた。OLCは来園者が時間を指定できるようにすることで、待ち時間の削減だけでなく、帰宅時間が早いためにアトラクションを利用できなくなるといった課題の解消につながると期待している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン