/

この記事は会員限定です

鈴与系、運送業の勤怠運行管理システム 2024年問題対応

[有料会員限定]

鈴与グループのTUMIX(静岡市)は運送業の勤怠・運行管理システムを開発した。ICT(情報通信技術)を活用し、休日・夜間など不規則な労働時間の記録や管理をしやすくする。トラック運転手に時間外労働の上限規制が適用され人手不足による物流網の混乱が予想される「2024年問題」をにらみ、物流業の働き方改革や生産性向上につなげる狙いだ。

厚生労働省によると、トラック運転手については現在、労働基準法上の時間...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1001文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません