/

この記事は会員限定です

甘くない梅酒、一醸一樽のウイスキー 酒紀行まとめ読み

[有料会員限定]
福井県若狭町のエコファームみかたは、地元産の梅を使った甘くない梅酒を新名物として広め、地元農業の活性化をめざしています。都市農業が盛んな川崎市ではブドウ栽培から醸造までを手掛ける川崎産ワインが誕生しました。このほか今回の酒紀行まとめ読みでは、ごまかしがきかない「一醸一樽(いちじょういちたる)」のウイスキー造りなどを紹介します。

都市農業の可能性広げるワイン 川崎市の蔵邸ワイナリー

住宅地や工業地帯...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4796文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン